管理人が色々とあがいてやっています(笑)

競艇は期待値が高い!そもそも期待値ってなに?

まずはギャンブルについての期待値を紹介します!

宝くじ 45%
競艇 75%
競馬 70-80%
パチンコ 85-90%
カジノ 97%

(参照:http://fxconsulting.jp/gyanburu/katu/itiban-kitaiti.html)

この中では宝くじが一番低くカジノが一番高いですね。カジノ97%!!!宝くじやるのがばからしくなりますね。まあ日本にはカジノないんですが・・・。

あれっ?以外とパチンコがいいじゃん!と思った方違います。これは1回当たりの期待値です。つまりパチンコでいうと1発(玉)あたりということです。塵も積もれば山となるということですね・・・。他とは試行回数が桁違いに多いので。

 

 

 

では本題へ。期待値ってどのように計算してるのか。まず期待値とは・・・

期待値(きたいち、英: expected value)は、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。

正直意味わからないですよね。確率の重みってなんやねんって言うww

期待値はまずこのような式で表されます。

 

∑(k×P(x=k))

 

∑これはシグマと呼び意味はすべて足し合わせてください!ということです。P(x=k)とはx=kのときの確率を表しています。例にしてみましょう!

例)さいころのその時に出る目の期待値は??

さいころは6面あるのでkは1~6です。また確率はすべて(例えば1の目が出る確率は1/6、二の目も同様・・・)で1/6です。

よって∑(k×P(x=k))=1×1/6+2×1/6+3×1/6+4×1/6+5×1/6+6×1/6=3.5

期待値は3.5です!

といわれても・・・ってなりますよね。ではこの話をギャンブルに延長します。

6人がサイコロで賭け事をします。一人100円払い、一つサイコロの目を予想します。予想が当たったら540円もらえます。ではこの期待値はいくらでしょうか。

なぜ600円でないかというと運営(胴元)にお金を一人10円ずつ出していると考えているからです。これはすべてのギャンブルでもそうですよね。

 

この場合は(100-10)/100=90%が参加者の配当金となります。

では問題の答えです。

これは必ず1人が450円もらえます。裏を返すと5人は1円も受け取れません。例えば3が出るとします。

1の目 0円 1/6
2の目 0円 1/6
3の目 540円 1/6
4の目 0円 1/6
5の目 0円 1/6
6の目 0円 1/6

これを計算します。

0は何掛けても0ですから

期待値=540×1/6=90円

つまり100円賭けたら90円返ってくる(90%が戻ってくる)という計算になります。

競艇や競馬はいろいろな賭け方があるのでもっと期待値の計算は複雑ですが原理としてはこんな感じです。

期待値が100%超えないと理論上は儲からないってことですね。仮に100%超えても儲かる保証はないですけど・・・(同じ人が何度も当たるなど)。

現実世界厳しいっすね・・・。

次はいよいよデータ解析です!

 

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © 不労所得で生活したい。。。 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.